MENU

【現在の画像】遠野なぎこの激やせは摂食障害!理由は虐待された悲惨な生い立ちから

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

NHK朝ドラ『すずらん』や『未成年』など数々のドラマや映画に活躍してきた女優の遠野なぎこさん。

最近かなり激痩せした姿が目立ちます。

理由は遠野なぎこさんの幼い頃からの家庭環境に原因があるようです。

今回は女優・遠野なぎこさんが瘦せた原因と過去のルーツをたどりながら紹介したいと思います。

スポンサーリンク
目次

遠野なぎこの現在の痩せた姿

まずこちらが遠野なぎこさんのSNSに投稿された現在の写真です。

そしてこちらが過去との比較写真です。

右が前の遠野なぎこさん、左が最近の姿。

明らかに頬がこけてやせ細っています。

元から吊り目の強い目力ですが、さらに目元が険しくなったように感じられます。

スピード離婚でも有名な、遠野なぎこさんだから批判が多いですが、そのなかでも見た目の変わりように心配する声もあります。

なぜ、ここまで瘦せ細ったのでしょうか?

スポンサーリンク

遠野なぎこが痩せたのは摂食障害

遠野なぎこさんはなぜここまで瘦せ細ってしまったのか…

実は15歳の頃から摂食障害に悩まされていたようです。

15歳の時から43歳の現在まで、ずっと続いてます。今は、過食嘔吐の時期と拒食がちょっと混ざってる時期に入ってますね。

引用:集英社オンライン

遠野なぎこさんはなぜ摂食障害になったのか、実は幼い頃からの家庭環境に原因があったようです。

スポンサーリンク

遠野なぎこが摂食障害なのは虐待による悲惨な生い立ち

両親からの虐待

遠野なぎこさんは幼い頃からお母さんに虐待されていました。

遠野なぎこさんのお母さんは、18歳で高校を中退し故郷の青森を出て、19歳で遠野なぎこさんを産みました。

遠野なぎこさんのお母さんは女優志望で、自分の夢を壊されたとお父さんと一緒になぎこさんに暴力を振っていたそうです。

遠野なぎこさんには弟と妹がいたが、両親に普通に可愛がられていたので、虐待されたのはなぎこさんだけのようです。

スポンサーリンク

女優になったキッカケ

遠野なぎこさんが女優になったキッカケは弟と妹の児童劇団の習い事の付き添いできたときです。

その時、劇団のスタッフに誘われて子役デビューしました。

遠野なぎこさんは初めてお母さんに認めてもらえたと、子役の仕事を続けました。

それでもお母さんは認めるどころかなぎこさんへの対抗意識が収まらず、鼻血が出るまで殴り続けたり、なぎこさんの容姿を否定するなど、精神的虐待まで与えていました。

今でも、遠野なぎこさんは鏡に写った自分の姿をまともに見れないようです。

スポンサーリンク

母親の不倫と育児放棄

遠野なぎこさんの両親が離婚したのは、なぎこさんが小学5年生の時でした。

親権はお母さんが持ち、その後別の男性と再婚しました。

相手は遠野なぎこさんが子役のとき現場にいたスタッフだそうです。

ところが、再婚してすぐ他の男性と不倫しました。

相手はのちの3人目の夫になる人です。

遠野なぎこさんのお母さんは恋愛体質で、育児放棄して相手の男性と会っていました。

しかも、遠野なぎこさんに不倫相手の男性の裸の下半身の写真まで見せていたようです。

遠野なぎこさんはお母さんに代わって弟と妹の面倒を見ていました。

スポンサーリンク

15歳で摂食障害に

遠野なぎこさんは元々変わりやすい体型でした。

遠野なぎこさんは太ったら仕事がこなくなるのではないかと悩んでいたところ、お母さんから

食べたら吐けばいいのよ。吐けば太らないんだから、やりなさい

と言われました。

実は遠野なぎこさんのお母さんは過食嘔吐の接触障害で、娘にまで自分と同じ症状に追い込んだのです。

スポンサーリンク

16歳で睡眠薬を

遠野なぎこさんが16歳の頃お母さんは再婚相手と離婚。

前の不倫相手と3度目の結婚をしました。

遠野なぎこさんは相手の男が家に来るのが嫌で、撮影前日に睡眠薬を大量に飲みました。

でも結局命を絶つことができず、NHKの朝ドラ『すずらん』に主演が決まるまで、お仕事を休業しました。

20代で親と絶縁し、お母さんが身罷られた後もまだ幻聴に悩まされ続け今でも摂食障害に悩まされています。

スポンサーリンク

最後に

恋多き女優で批判されがちな遠野なぎこさん。

摂食障害やスピード離婚を繰り返してしまうのは幼い頃からの家庭環境に原因があったようです。

今回は遠野なぎこさんの現在の姿とそれに反応する声、また現在の姿は生い立ちからのまとめで紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次